無花果とほうじ茶と豆腐白玉のデザート

夜は虫の声が聞こえるようになって、そろそろ秋だなーと思っていたら、急に涼しくなってびっくり。駆け足で秋がやってきてしまいました。皆さんは体調をくずしていませんか?朝晩は冷え込むので、あたたかくして眠りたいですね。

夏が旬の野菜や果物は、体をクールダウンしてくれるものが多かったのですが、この時期からは食べものも、体を中から温めてくれるものにシフトしていきたいところです。

体を温める無花果

今日は、体を温めてくれるフルーツ、無花果を。

無花果って、まず見た目が好き。フォトジェニックです。「花の無い果実」と書いていちじく。でも実は、中のつぶつぶがみんな花だってことを知ったのは大人になってずいぶん経ってから。このつぶつぶの花と、そのまわりのとろりとした食感と甘さがとても贅沢です。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、鉄分も多く含まれているので女性にうれしい果物です。

手づくりではないけれど、珍しい「ほうじ茶のアイスクリーム」がウチにあったので、豆腐入りの白玉、バニラアイス、そして無花果と合わせてみました。

無花果とほうじ茶って全然聞かない組み合わせだけれど、なんだかおいしそうに思えませんか?実際、渋めのほうじ茶アイスと無花果はとてもよく合っていて、少し秋を感じるうれしいおやつになりました。

白玉は豆腐でこねる

白玉粉は、水ではなく豆腐やかぼちゃのペーストなどでこねることが多いです。レシピとは言えないようなものだけれど、今回の豆腐白玉の作り方を。

レシピ * 豆腐白玉
① 白玉粉100gに、絹ごし豆腐130gくらいを入れてよくこねる。
(耳たぶくらいの硬さになるよう豆腐の量を加減)
② 適当な大きさにまるめて中央を少しくぼませ、鍋にたっぷり沸かしたお湯で茹でる。
③ 浮き上がってひといき置いたらすくい上げ、冷水に取って冷ます。

やわらかくて、時間が経っても硬くなりにくくておいしいです。わたしはよくパンケーキにも豆腐を入れますが、「おやつに豆腐が入っている」っていうだけで、なんだか安心(笑)

涼しくなったので、そろそろ子どもにチョコレートのお菓子やオーブンで焼いたお菓子をリクエストされるな…。

 


今日もお越しいただきありがとうございました。
こちらをclickしてブログを応援していただけると嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)